Fandom


泡浮万彬
AwatsukiMaaya
初登場 第三巻
CV 南條愛乃
能力名 流体反発(フロートダイヤル)
レベル レベル3
所属 水泳部

人物編集

能力編集

能力はレベル3の「流体反発(フロートダイヤル)」。周囲の流体の浮力を自在に操ることができる能力である。
主に自身の周囲の空気の浮力を操作する。周囲の人間を持ち上げやすくすることに能力を用いるシーンが多いほか、自身の体を浮かせることにも用いており、空気の浮力を高めていると推察できる。
馬場との戦闘では襲ってきたT:GD(タイプ・グレートディーン)を空気の浮力を操作して浮かせた後水に沈めるという操作を行っており、馬場には当初「念動力(テレキネシス)」であると誤認されていた。湾内と離れ離れになった後、馬場がタイプモスキート?を使うと予想して空気の浮力を0にし湾内を助けた。
水泳部であるが、競技でこの能力を使っている描写はない。

補足編集

泡浮役の声優は南條愛乃であり、fripSideのボーカルとして超電磁砲シリーズのOPも担当している。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。