Fandom


SkillOut

アニメオリジナル

アニメ:一期第15話「スキルアウト」、第16話「学園都市」

概要編集

「幻想御手」事件解決後、武装無能力者集団(スキルアウト)による能力者襲撃事件が多発する。御坂美琴白井黒子はその事件を追い、「黒い蜘蛛の刺青をした革ジャンの男性」が捜査線上に浮上した。調査を行ううち、「ビッグスパイダー」なる無能力者で構成された組織、およびそのリーダーの黒妻綿流という男が捜査線上に浮上する。美琴と黒子はビッグスパイダーを調査するために第10学区を訪れる。その頃、「風紀委員」の事務所から固法美偉の姿が消えていた。美琴と黒子はビッグスパイダーのアジトに乗り込み黒妻と対峙するが、「キャパシティダウン」と呼ばれる能力者を戦闘不能にする装置の影響で戦えなくなる。そこに、例の蜘蛛の刺青の男が現れ、黒妻と名乗っている男は本当は蛇谷といい、現在のビッグスパイダーのリーダーであること、美琴たちを助けた男が本当の黒妻であることを明かされる。さらにその場に現れた固法に疑問を持った美琴たちは翌日、固法の自宅を訪れ、同居していた柳迫から、固法もかつて能力が伸び悩んでいた時期に能力者であることを隠してビッグスパイダーに所属していたこと、本物の黒妻はある事件によって死んだとされていたことを聞かされる。そんな中、警備員によって第10学区で無能力者集団の一斉摘発が行われることになり、固法はそれを黒妻に知らせに行く。翌朝、美琴と黒子も駆け付けるが、彼女たちは手を出すことなく固法と黒妻によりビッグスパイダーは一網打尽にされる。蛇谷は自爆を図ろうとするが、最後は黒妻の一撃で倒され、逮捕された。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。